おとぼけポンタのつれづれ日記!

つれづれなるがままにおいらはおやつにむかいて・・・あは!僕ポンタが伊豆高原にある「わんちゃんとくつろぎの宿ポメラニアン」で起こった出来事をそーっと皆さんにお話ししちゃいます。あは!
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天城という地名の由来 

伊豆半島の中央に天城連山があります。
「天城」という地名は、紫陽花から付いた名前です。
昔、伊豆は、甘い木が採れる地域でした。
それで、「甘い木」が「甘木」になり、「天城」となりました。
それでは、「甘い木」とは、一体何の木でしょうか?
「甘い木」とは、紫陽花のことです。
その茎を煎じると「甘茶」になります。
毎年、4月8日お釈迦様の誕生日には、甘茶をかける風習が
ありますが、その甘茶のことです。
紫陽花というと、初夏に、どこでも見られる丸い形の紫陽花を
思い出しますが、原種は伊豆が発祥の地で、ガクアジサイと
言う名前で、可憐な花でした。
それが、江戸時代から明治にかけて、西洋の国々へ渡り、交配
されて、形が変わって日本へ戻って、広く全国で見られる紫陽花
となりました。伊豆へ来ると、紫陽花の原種ガクアジサイは、
どこでも、見ることができ、大変、貴重な素晴らしい花です。
伊豆検定一級博士    ポメパパ




スポンサーサイト
[ 2009/07/02 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポンタ

Author:ポンタ
僕は伊豆高原にあるわんちゃんとくつろぎの温泉宿ポメラニアンの営業部長です。3歳のときにここにやってきました。

やさしいパパと頑張り屋のママ、それと気分屋のポメ兄ちゃん、甘えん坊のラン姉ちゃん、気の強いジュリに囲まれ楽しく生活しています。

僕は小さい時からトイレが覚えられず、いまだにどこでも粗相をしてしまいます。だからいつでもマナーベルトをしています。それが僕のチャームポイントです。

特技は、オリジナルダンスを踊ることです。今度僕に会いに来てね。あは!

最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。